メモがわりに

ブログをはじめてみました。昔から日記を続ける事ができなくて(3行日記とかもダメだった…)、ブログだったら覚え書きも兼ねてできるかな〜と思って。スマホは便利だなあ。

自分の事を書きます。半年前にアセクシャルという言葉を知って、あ、わたしってこれなんだなってすごくしっくりきて、それからアセクシャル関連の本とか、記事とかを読むようになりました。それまでLGBTって言葉だけは知ってたけど、わたしは異性も同性も好きになれなくて。よく言われたのは「まだ若いからだよ、いつか運命の人が現れるよ」って言われて、いやそういう事じゃないんだけどなぁと思いつつ、そうなのかな〜若さなのかな〜って思ってて。若いと言ってももう24歳で、職場でも中堅で、新入社員の子はフレッシュだな〜なんて思ったりもしてて。
まわりは婚活とかそういうのに積極的だけど、わたしにはいつになったらみんなみたいな焦りが生まれてくるんだろうな…でも結婚て人と一緒に生活しなくちゃいけなくて、それに至るには恋愛があって人と出掛けて手をつないでたとえば結婚したとして子供がほしいとかなってセックスもしなきゃいけないっていうかそのまえに何らか接触をしないと…?き、気持ち悪…ってなっちゃうんです。無理だな〜って。
最初は異性がダメなのかな〜と思って、女の子だったらどうかって考えたんですけど、いやちょっと生活は無理かなって。手繋ぐのが限界かな…。だからこういう私みたいなのって、なんなんだろうって思ってたんです。潔癖性なのかとも思ったけど、べつに部屋がきれいなわけじゃないし、そういう感じでもないんだよな〜って。
半年まえに、なんだったか、アセクシャルって単語を見かけて、なんでだったか覚えてないけどあのとき調べたんです。そしたら身に覚えがあることがいっぱい書いてあって、あっそうなんだ、わたしってこれなんだ〜ってすごくしっくり来て、それが自認というのかはわからないけど、なるほどなぁって思った。こういう名前がついてるくらい、わたしと同じようなひとがいるんだなあって安心しました。あと恋愛をしなければいけないっていう考え方がまず先入観というか、思い込みというか…そうじゃなくてもいいんだよって言われた気がして気持ちが楽になった。
まだ周りの誰にも、家族にも言えていなくて、わかってくれなかったらどうしようっていう不安が大きくて話したことない。両親にはずっと話せないままかもしれないなあ。わかんないけど。